Event is FINISHED

ベンガル料理の夕べ VOL.1〜『ベンガル料理はおいしい』刊行記念ライヴ&トーク

Description
6月14日に一般販売も開始した書籍『ベンガル料理はおいしい』の発刊を記念し、ベンガル料理を皆さんに振る舞いながら、ユザーンさん・石濱匡雄さんによるライヴ&トークを愉しんでいただけるイベントを開催します。

「石濱さんが作るベンガル料理のおいしさは、ちょっと異常だ」というユザーンさんの思い入れから、本書の刊行計画はスタートしました。そこで、まずはできるだけ多くの人に、この味を味わっていただきたい!という想いから、本イベントの開催に至りました。

会場では、石濱さんの手ずからつくるベンガル料理を、来場者の皆さまには召し上がっていただけます。同時に、著者でシタール奏者の石濱匡雄さんと、監修をつとめたタブラ奏者のユザーンさんのスペシャルライヴと、発刊の裏話を語るトークセッションを行います。


【イベントについて】


・日時

2019年7月13日(土)19:30開場〜21:30閉場
※ライヴは20:00スタートの予定です。
※提供するベンガル料理の点数には限りがございます。お早めの来場をお待ちしております。

・入場料
3,500円

・出演
ユザーン、石濱匡雄

・場所
The Fleming House(清澄白河)

・定員
100人

・主催
伊藤総研株式会社(協力:NUMABOOKS)


撮影:木寺紀雄


【出演者プロフィール】

・石濱匡雄(いしはま・ただお)
シタール奏者/1979年、大阪府生まれ。 15歳でインドの弦楽器シタールを習い始め97年渡印、モノジ・シャンカール氏に師事。在印中から様々なコンサート活動、帰国後もインド政府主催のイベント出演や数々のアーティストと共演するなど、国内外で幅広く活動している。 また、インド在住経験を生かし現地の家庭料理の紹介、自身の番組でのラジオパーソナリティなど多彩な側面を持つ。

・U-zhaan(ユザーン)
タブラ奏者/1977年 、埼玉県生まれ。オニンド・チャタルジー、ザキール・フセインの両氏にタブラを師事。2014年に坂本龍一、コーネリアス、ハナレグミらをゲストに迎えたソロアルバム『Tabla Rock Mountain』をリリース。インド滞在中の、ツイッターでのつぶやきをまとめた著書『ムンバイなう。』(スペースシャワーブックス)が話題となり、のちに続編『ムンバイなう。2』(同)も刊行された。


【『ベンガル料理はおいしい』について】

毎年数カ月間をインドで過ごすユザーンの、超私的な願望をきっかけに生まれたベンガル料理本のニュースタンダード。
ベンガル料理とは、インド・西ベンガル州からバングラデシュにかけて広がる地域(ベンガル地方)の料理。野菜をふんだんに使うことが特徴の一つであり、コース料理のようにダール(汁物)からスタートし、野菜、 魚、肉、と順番に食べていくスタイル。
主食も米で、和食とも親和性があります。 本書では、現地の味に慣れ親しんだユザーンが絶賛する、シタール奏者・石濱匡雄によるベンガル料理レシピをご紹介。初心者でもトライしやすく、日本の食卓でも再現しやすいサバやチキンのカレー数種、魚や野菜のマスタードカレー、レンジでも調理可能なチョッチョリ(野菜や魚の蒸し煮)、簡単にできるご飯もののキチュリから手の込んだビリヤニまで。そしてチャイやヨーグルトのデザートも。
「石濱さんが作るベンガル料理のおいしさは、ちょっと異常だ」。そうユザーンが語る、35のレシピを網羅しました。

・著者:石濱匡雄 監修:ユザーン
・価格:本体1,850円+税(106ページ)
・ウェブサイト
http://numabooks.com/bengal.html
・書籍の購入はこちらから(Amazon)
https://www.amazon.co.jp/dp/4909242058




Sat Jul 13, 2019
7:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加費 SOLD OUT ¥3,500
キャンセル待ち FULL
Venue Address
江東区三好2丁目6−10 Japan
Organizer
NUMABOOKS+伊藤総研
78 Followers